FC2ブログ
サンバレーブライダルサロン
  • Author:サンバレーブライダルサロン
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
サンバレーブライダルサロン スタッフブログ
プロフィール

サンバレーブライダルサロン

Author:サンバレーブライダルサロン
FC2ブログへようこそ!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【台湾旅行5日目】②
天祥で七重塔を見た後、徒歩で緑水へ移動。

その途中の風景。
DSC_ (765)_R

DSC_ (9)_R

DSC_ (11)_R

DSC_ (23)_R

DSC_ (24)_R

DSC_ (40)_R

まあ、キレイと言えばキレイだし、雄大といえば雄大な景色なんだけど、はっきり言って飽きた。
他の観光スポットへ移動しようとバス停へ……

……時刻を確認すると、なんとっ!次のバスは4時間後。。。
う~ん。予想していたこととはいえ、やっぱりバスでの観光は効率が悪い。
とりあえず、進行方向へ向かって歩き始めた。
太魯閣は20㎞にわたる観光地で、歩こうと思えば歩けない距離ではない。
ただし、この後花蓮駅に戻り、今日中に鉄道で台北まで行くことを考えると、ゆっくり歩いてもいられない。
こんなことならツアーに参加すれば良かった。。。(後悔先に立たず)

そんな状況の中、Mが「ヒッチハイクしよう!」と言いだし、ずうずうしい性格の割に人見知りの僕に代わり、親指を立てて通り過ぎる車へアピール。
「そんな簡単に乗せてくれる車なんかいないよ~」と思っていた矢先、2台目に通り過ぎたフォルクスワーゲンのワゴン車が50m程先で停まって待っていてくれた。
そして、太魯閣に観光に来ていた若者7人のグループが無理やり席を詰めて乗せてくれた。

乗せてくれた車。
DSC_ (56)_R

「花蓮駅まで行きたい」と言ったら、どうやら行き先が違うようだ。
途中で降ろしてくれるよう頼み、とりあえず車は出発。今日の最終目的地が台北だと話したら、「自分たちも台北へ帰るので、観光しながら一緒に行こう!」と言ってくれた。
太魯閣から台北までは200㎞以上離れており、「ちょっとそこまで乗せてって」という距離ではないので遠慮していたが、結局みんなの親切に甘えることになってしまった。

片言の英語と筆談でコミュニケーションをとりながら、本来はチャータータクシーやツアーバスではないと観光できないような場所にも寄ってくれて、みんなで記念写真を撮ったり、おやつを食べたりしながら、じわじわと台北へ向かった。

親切な台湾の若者グループと一緒に。
DSC_ (46)_R

車内(台湾は日本と逆で、車は右側通行のため左ハンドル)
DSC_ (177)_R

途中に寄った観光地:燕子口(絶壁に無数のイワツバメの巣がある)
DSC_ (72)_R

長春祠(台湾の東西を結ぶ道路を建設した際に殉職した霊を祀った祠。建物の下の大理石の割れ目から水が湧き出て、滝となっている)
DSC_ (107)_R

清水断崖(清水山頂2407mから断崖が急角度で海に切れ落ちている)
DSC_ (160)_R

海岸にも寄って、
DSC_ (139)_R

みんなで、
DSC_ (156)_R

粽(ちまき)を食べたり、
DSC_ (121)_R

地引網を曳いたりしました。
DSC_ (135)_R

19時くらいに台北に着き、みんなと握手して別れ、本日の宿「大欣飯店」2080元にチェックイン。
2泊するので、2800元からディスカウントしてもらった。

「大欣飯店」フロント。
DSC_ (178)_R

部屋は狭いが清潔。
DSC_ (183)_R

DSC_ (184)_R

DSC_ (186)_R

ホテルを出て、街をフラフラ。
ビルケンシュトックのサンダルが安かったので、二人で購入。1足約3000元(日本円で1万円弱)
DSC_ (188)_R

ビルケンのお姉さんに教えてもらった素食料理のお店「回留」にて夕食。

「回留」外観。
DSC_ (190)_R

前菜(豆もやし、ビーツ、ブロッコリー)
DSC_ (199)_R

ピザ。
DSC_ (207)_R

練りゴマそば。
DSC_ (204)_R

ホウレンソウのスープ。
DSC_ (194)_R

フルーツ。
DSC_ (209)_R
※値段はメモするのを忘れたため、分かりません。

翌日はいよいよ観光の最終日。(帰国は翌々日ですが、フライト時間が早いので遊べるのは6日目まで)
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。